縁ing Japan

0166565890

おいしいお米を選ぶ3要素

Pocket

41370547

皆さんはお米を選ぶときに何を目安にしますか?

スーパーで買う時には品種と価格でしょうか?

でも、同じコシヒカリでも魚沼産はおいしいとか言われてますよね。

価格はさておき、美味しいお米を選ぶ目安は3つあると聞きました。

「品種」「産地」「生産者」です。

生産者というのは、「誰が」というだけでなく、「どのように」という意味も含まれていると思います。

現在、主食用として多くつくられている品種は270種ほどあるそうで、全てを食べ比べる訳にもいかないので、日本穀物検定協会のお米の食味ランキングやお米屋さん、知人などからの情報も参考にされると良いかと思います。

産地については、極端に言うと同じコシヒカリでもベトナム産もある訳ですが、同じ北海道、同じ地域、隣の田んぼですら土質や日照などの違いでお米の出来が違うものです。

そして生産者ですが、これが何より重要だと思っています。まず信頼できる人が作ったお米であることが間違えないこと。そのためには直接単一農家米を入手するのが最良です。一般的に同じ品種のお米であれば、農協などに出荷した時点で同じに扱われるので、同じ品種のブレンド米になっている訳です。

そして、その人がどのようにお米をつくっているか、肥料は?農薬は?どのように生産管理しているのか?収穫後の乾燥調製方法、籾摺り時期、精米方法等々、様々な要素がお米の出来を左右します。

大切なのは自分の口に合いそうな品種を選び、信頼できる生産者と出会うことが何よりだと思います。いくら美味しいお米でも信用できないものであれば心から美味しいとは思えないのではないでしょうか?大切な子供や家族に食べさせられるでしょうか?

私たち縁ing Japanは、皆様から信頼される生産者となれるよう、まじめに、誠実にお米づくりに取り組んでおります。お米はもちろん単一農家のお米で、乾燥、籾摺り、精米、出荷まで一貫して社内で行っております。私たちの子供たちに食べさせるお米と同じものを販売しております。

 

 

The following two tabs change content below.
高橋 修

最新記事 by 高橋 修 (全て見る)